彼女できない23歳独身男性フリーターのストーリー

出会い系サイトを利用すれば、結構簡単に彼女ができます。
彼女いない歴イコール年齢の私ですら一年もたたないうちに彼女ができたと言えば、少しは説得力が増すでしょうか?

私が出会い系サイトの利用を始めたきっかけは、もちろん一つです。

それはただ純粋に「彼女がほしい」という一言に尽きます。

ですが学生時代からろくに女の子とおしゃべりをしたことがなかった私なので、最初の頃はとまどってばかりでした。

大手の出会い系サイトに登録して一週間ほどたった頃でしょうか。
毎日サイトの自分のページをチェックしていたのですが、まったくもって女の子からのアプローチはありません。
どうやら待つだけでは彼女はできないのだということが、その時わかりました。

出会い系サイトで女の子と出会い、付き合うまでに発展させるためには、男は自分から動かなければいけないようです。
そこで、とりあえず何人かの女の子に自分からメッセージを送ることにしました。

ですが、ここでも一つ問題が生じてきてしまいました。
と言いますのも、女の子にどうやって声をかければいいのか、どんなメッセージを送ればいいのか、女の子とまともに接したことのない私にはまったくわかりませんでした。

メッセージを送りたい。
だけど、それがどうしても彼女できない

そんな悶々とした日々を数週間送り、何度も何度も下書きをして、勇気を出してメッセージを送ることにしたのです。

初めに送ったメッセージは挨拶に毛が生えた程度の文章です。

「はじめまして、不慣れですがよろしければ仲良くしてください」

そんなカチコチの文章だったことをよく記憶しています。

しかし、勇気を出して送った文章にも返事が来ることはありませんでした。

このままでは、本当に一生彼女ができないのではないかと私は焦り、今度は不特定多数の方に同じようなメッセージを送ることにしました。

すると、その日の夜からちらほらとメッセージの返事がくるようになったのです。
とても嬉しかったです。

返事が来た人の中には、一通の返信だけでそれっきりになってしまう方も多くいたのですが、何度かメッセージのラリーをする女の子も出てきました。

そうこうしているうちに、彼女たちとの会話がだんだんと楽しくなってきたのです。
それまでは会話なんて絶対にできないと思っていたのに、話したいこと、知りたいことが山のように出てきました。

中には私が今まで彼女がいたことがないと言うと「もてそうなのに」と言ってくれる人もいて、私はいよいよ有頂天になりました。

こうして自身のついた私は、仲よくなった女の子を勇気を出してデートに誘うことに成功し、そしてそのまま交際へと発展させることに成功したのです。

非常に不器用なやり方だったかもしれませんが、こういった出会い系サイトを利用すれば彼女ができないと思っている私のような人間にも、ちゃんと彼女ができるのだということがわかった瞬間でした。

ちなみに、今でもその彼女とは付き合っています。

35歳独身OLの恋人募集ストーリー

昔は出会い系サイトで異性と出会うのは怖いイメージでしたが、現在アメリカの結婚の出会いがネットでと言われているくらい社会に浸透してきています。

実際に私もハッピーメールに登録してみて悪いと思いませんでした。

普段異性と出会うことはほとんどないため仲の良い異性とメールするのは楽しいです。

この夏に5歳年下の男性と知り合いました。

メールですごく盛り上がったのと、写真がタイプだったので会うことにしました。

互いの家が遠いので初めてのデートは中間地点で会いました。

会ってみた感想は写真よりも大きくてイメージが違いました。

デートはボーリングをしてラーメンを食べました。

私が年上ってことなのかわかりませんが、最初のデートなのにプランは全く決めてなくて、彼がラーメンが食べたいと言ったので、お店は私が決め割り勘でした。

それなりに楽しかったのですが、その時点で男として魅力をあまり感じませんでした。

その後3,4回会いセックスもしましたが、性格が合わないので友達に戻りました。

私は大人しいタイプですが、彼はよく話すタイプが好きなようです。

逆に私はぐいぐいひっぱってくれる男らしい人が好みで、自分がリードするのは嫌です。

去年のクリスマスも会う予定でしたがキャンセルし、クリスマスカードのみ送りました。

今後男として見ることはないと思います。

しかし初めての出会い系サイトでの出会いは悪くなくて、それなりに楽しかったです。

でも軽くみられるという点で女性は損かもしれません。